逗子、湘南の歯科(歯医者)田中歯科クリニックです。一般歯科、小児歯科、審美歯科、ホワイトニング、インプラント、口腔外科、矯正歯科等の治療を行っています。急患も受け付けます。

ja Japanese
logo

「完全予約制」ですのでお早めにお電話を下さい

tel calender

2 ) インフォームド・コンセント


2017.11.17

インフォームド・コンセント

本院は、患者さんと同じ視線に立ち診断された病状を詳しく説明させて頂き、

なるべく早く完治させるために次のような手順を踏んででいます。

 1, 説明 :

患者さんが最も気にしている口腔内の部位(当院に来院した理由)の病態像の診断名に対する説明。

根拠として考えられる病状の原因の説明。(iPadに写し出されたレントゲンや顎の模型を手元に置きながら)

少なくとも3通の治療方法があることを説明する。
例えば、歯がなくなった部位に対する治療方法として、
 A)入れ歯にする
 B)ブリッジにする
 C)インプラントにするなどです。
それぞれ治療方法には長所と欠点があります。

A) 入れ歯にした場合
(長所)
両サイドを削らなくてもすむ
(短所)
 a)毎日取り外さなくていけない
 b)小さな入れ歯だと飲み込む危険性がある
 C)前歯だと金具が目立つ

B) ブリッチの場合
(長所)
毎日の取り外しは不必要
(欠点)
両サイドの歯を削らなくてはいけない

C) インプラントの場合
(長所)
両サイドの歯に負担をかけずに、もっとあった歯のように自然な噛み合わせを再生できる
(欠点)
 a) 顎骨に直接穴を開けてインプラントを植立する手術が必要となる。
 b) 部位によって顎骨の大きさや骨密度に左右されて、できる場所とできない場所がある。
 C) 保険が適用されないので自由診療となる(費用は、1本20万円前後です)

更に、それぞれの違った治療方法に関わる時間と費用を説明する。

 2、理解を得る
 患者さんの疑問点を明確にする。

このようにして色々な病状の方にそれぞれの治療方法があることを説明し経済的な問題も含めて理解をしていただく。

 病状、原因、治療方法などをよく説明し理解して頂く。

 3、納得していただき同意を得る。

最終的にいろいろな情報を与えた上で、患者さんの要望をよく聞き、納得をしていただいた治療方法に基づき同意を得た上で治療に入る。
現在日本の歯科医療は、インターネットの普及もあり世界のトップレベルの情報をもとに、

日本の一般臨床医においても高いレベルの治療が行われています。
特に本院は、咬み合わせ治療においては、国際的にも高い評価を受けています。
但し、症例においては、色々なリスクを伴うことがあることを伝えた上で
現状よりも必ず良くなるという術者の確信のもとに患者さんの心配を取りのぞき
術者と患者様が心を1つにすることが、非常に大切です。

何故かというと、安心した状態で治療に進む事は、
「気を取り入れ」患者さんの自己免疫能力を活性化します。
患者さんが、1日も早く痛みから解放され、しっかりと咬める健康な歯を取り戻すこと。

「笑顔の白い歯」

来院していただいた患者さん一人一人が、元気に楽しく社会復帰していただく。

「昨夜の涙を笑顔に変える」

これが、私たち田中歯科クリニックスタッフ一同の使命だと思っています。